脱毛しようと思った時に、あなたはどんなことが気になりますか?

料金や脱毛効果など、気になることはいろいろあるでしょうが、その中でも「痛み」が心配な人は多いんじゃないでしょうか?

光脱毛は痛いですか?

確かに、どれくらい痛さを感じるのかはとても気になりますね。

私個人の話になりますが、私はい4つの脱毛サロンで脱毛した経験があります。

私の場合、すべての脱毛サロンで痛みを感じませんでした。

ただ、デリケートゾーンの脱毛は体験していないので、そのあたりの感じ方は分からないです。

とはいえ、私は光脱毛は痛くないという感想を持っています。

もちろん、痛みの感じ方には個人差がありますので、絶対痛くないとはあえて言いません。

それでも、必要以上に痛みを警戒して脱毛に通うのを諦めるのはもったいないと思いますよ。

体験してみて初めて分かる、ジェルの冷たさ

しかし、痛み以外に脱毛を始めてから初めて気が付くことがあるのです。

それは、「ジェルの冷たさ」です。

脱毛サロンでも美容クリニックでも、脱毛方法によって冷たいジェルを使うところもあれば使わないところもあります。

ですから、ここでは冷たいジェルを使うところに関してのお話になります。

冷たいジェルは、肌を落ちつけさせて光の熱から守る役割があります。

今は、美肌効果の高いジェルも多く、脱毛するたびに肌質もキレイになっていく嬉しい効果も期待できます。

ただ、冷たいジェルを体に乗せた瞬間のその冷たさにブルブル震える人は多いです。

そのうち、体温と馴染んでいくのですが、特に寒い季節の全身脱毛はちょっと辛いものがありますね。

私もそうでした。

私が体験した脱毛サロンの中には、ホットジェルを使って施術するところもあって、その場合は快適でした。

しかし、他のサロンで背中一面を施術した時など、冷たいジェルを塗る瞬間はいつも恐怖でした。

夏場であったとしても、やっぱり冷たいものは冷たいんですよね。

ただ、今はそのジェルの改良も進んでいて冷たさを軽減したジェルを使用しているサロンもあります。

脱毛は時間がかかる作業ですので、思い立った時からすぐに始めたほうが良いでしょう。

ジェルが冷たいからと尻込みしていても、ムダ毛は無くなってくれませんからね。

もしくは、ジェルを使わない脱毛サロンを探すといいかもしれませんね。